付加価値印刷 示温印刷

温度を感じると印刷された部分の色が変化するのが「示温印刷」です。特殊なカプセルをインキに混ぜて刷る、驚きと楽しさあふれる印刷手法です。

お見積り・サンプル請求
オドロキと話題性まちがいなし!の
‟温度で色の変化が楽しめる”印刷
インキ自体が持つ設定温度に達すると色が無色化し、下地の絵柄が見えてくる仕組みです。みるみるうちに色が変化していくので、年代や性別に関係なく楽しめるアイテムが作れます。インキの色は7色をラインナップしています。また、幅広い用途に対応できる温度帯をご用意しております。

用途に合った示温インキ選びから、楽しいアイテム作りをご提案!

選べるインキ
基本色7色のラインナップ
選べるインキの基本色は7色(Pantone近似色)です。選ぶインキの色によって下地絵柄の隠ぺい度合に差がありますので、事前の校正(試作)を推奨しています。
示温印刷の特徴1
あらゆるシーンに
用途に応じて選べる温度帯
おおよそ0℃~55℃のインキ温度帯から選べます。環境によって効果を発揮しづらい場合があるので、使用される条件等をお打ち合わせし、事前の校正(試作)を推奨しています。
示温印刷の特徴2