付加価値印刷 感紫外線印刷(フォトクロミック)

「感紫外線印刷(=フォトクロミック印刷)」は、日光などから発される紫外線を感じると無色だった印刷部分の色が変わる印刷です。一度発色したものでも、紫外線を遮ると徐々に淡くなり無色に戻るため、繰り返し使用することができます。

お見積り・サンプル請求
目には見えない紫外線を、色で確かめることができるユニークな印刷
昨今の深刻な紫外線量の増加は、私たちの生活にも影響を及ぼしています。「感紫外線印刷(フォトクロミック)」は、目で見て紫外線の存在が確認できるから、環境問題はもちろんのこと、美容や健康に即したノベルティ等にも展開することができます。

「感紫外線印刷(フォトクロミック)」は、紫外線で色が変わる印刷!

選べるインキ色の種類
インキ色には、黄色・青色・紫色があり、いずれも紫外線の照射時間が長ければ長いほど濃い色で発色します。一度発色したものでも、紫外線を遮れば徐々に淡い色になり、次第に元の無色になるので繰り返し使用することができます。 ※画像は近似色です
感紫外線印刷(フォトクロミック)の特徴1
紫外線強度のめやすが
わかる、便利な印刷!
肌に影響を与える紫外線の存在を可視的に確認できるので、環境問題のみならず美容や健康を守るために一役買う印刷アイテムに展開できます。ただし厳密に紫外線の強度を測定するものではなく、あくまでも目安としてチェックできるものとしてお楽しみください。
感紫外線印刷(フォトクロミック)の特徴2