付加価値印刷 導電印刷

「導電印刷」は、導電性がある特殊なインキをシルクスクリーン印刷で印刷する手法です。静電気を除去できるグッズや簡易的な通電回路を印刷するのに活用されます。

お見積り・サンプル請求
印刷パターンに導電性を持たせて、機能性の高いノベルティを
「導電印刷」が塗布された部分は、片方を指先や金属部分で触れると、もう一方に電気を通じることができます。つまり、印刷被膜に導電性を持っているので、人体に蓄えた静電気を放出したり、電池の端子と繋げて電球を発光させたり…と、科学的な機能を持ったノベルティ作りに活用できます。

印刷で体験できる“カガクの世界”を、「導電印刷」で。

カーボンペーストは
真っ黒な機能性インキ
導電インキ(導電ペースト)は、その名のとおり電気を通すインキです。回路の印刷などに使用され、サンエーカガク印刷の「導電印刷」では真っ黒なカーボンペーストを採用しています。
導電印刷の特徴1
冬の「バチッ!」を防止するお役立ちノベルティに
ドアノブや自動車のドアに触れる前に、カードに事前にタッチすることで、乾燥する時期の不快な静電気による刺激を防止します。体内に蓄積した電気をカードの導電印刷部分を通じて放電させ、静電気を逃がす仕組みです。
導電印刷の特徴2