付加価値印刷 パール印刷

パール顔料を含有するインキを使用して、偏光パールのような輝きを表現できるのが「パール印刷」です。

お見積り・サンプル請求
印刷で表現する、気品あふれるパール感と透明感
印刷表面をよく見ると、パールの細かい粒子感が分かり、ほんの少しザラついた仕上がりです。部分的な細かい絵柄も表現可能で、見る場所や明るさ・角度によって思いがけない発色をする効果があり、印刷物に気品あふれるパール感と透明感を与えます。

「パール印刷」で、特色だけでは表現しきれない高級感を!

真珠のような上品な光沢感
「通常パール」は、パールのような輝きを実現するパールインキです。パール顔料を含有しており、インキ自体の透明度が高く、絵柄の上にパール印刷をして光沢感を“乗せる”表現方法です。
パール印刷の特徴1
思いがけない色合い、玉虫色に変化する高級感
「偏光パール」は、パール粒子が乱反射し光の当たり具合や見る角度によって印刷面が玉虫色に変化します。また、使用するインキが1種類でも下地の色次第でパールの色が変わります。
パール印刷の特徴2