付加価値印刷 水透かし印刷

印刷された部分が水に濡れると透明になり、下地の絵柄があらわれるのが「水透かし印刷」です。水が乾くと元に戻るため、繰り返し何度も楽しめるのが特長です。

お見積り・サンプル請求
印刷された部分が水に濡れると透明に!水を使ったシーンにピッタリのアクション型アイテム。
目で見るだけでは「普通の印刷物」、でも水で濡らして見ると隠された絵柄が浮き出てくる、楽しい印刷手法。お風呂や水場で使うアイテム、水を使うイベントなど、年代や性別を問わず楽しめるアクション型アイテムが作れます。

水透かし印刷は、「水」にまつわる付加価値印刷ソリューションの代表格!

白色インキが、水に濡れると透明に。
「水透かし印刷」は、基本的に白色インキで、シルクスクリーン印刷の技術手法です。白インキ部分は水に濡れることで、透明に変化します。白インキなので隠蔽性が低く、表現方法や絵柄デザインを考慮します。
水透かし印刷の特徴1
水透かし部分は「白」だけでなく、フルカラーにレベルアップも!
水透かし部分が「白」だけでは物足りないときは、鮮やかなフルカラーでデザインしレベルアップすることもできます。アイデア次第で、楽しい水回りのアイテムが作れます。
水透かし印刷の特徴2